コロナワクチンと酸化グラフェン。ジェイン・ルビー博士が嘘つきの可能性。

今、コロナワクチンに「酸化グラフェン」というものが入っていると話題になっています。

こちらの動画によると、ファイザーワクチンの中身は、99.99% 酸化グラフェンだそうです。

 

 

 

 

「酸化グラフェン」なんて聞いたこともないので、それがどのようなものか調べてみました。 

まず、酸化グラフェン有機ナノ粒子の一つのようです。コロナワクチンの添付文書にに脂質ナノ粒子が使われていると記載されていますから、それのことなのでしょう。

 

有機ナノ粒子は通常、
脂質ベースのナノ粒子(LNP)、
ポリマーベースのナノ粒子、デンドリマー、
酸化グラフェン
シクロデキストリンに分類されます。

これらのナノ粒子の利点は、
柔軟性、修飾の容易さ、体液中での高い安定性です[149]。

ワクチン成分のグラフェンを調査した。|カボチャ金貨|note

 

グラフェン、酸化グラフェンは、炭素が次の引用記事のようにハチの巣状になったもののようです。

 

酸化グラフェンの構造は、グラフェンのようなハチの巣状の炭素骨格が酸化された構造を持っています。

この構造は一例であり、酸化グラフェンの構造は未だ特定されていません。

グラフェンは真っ黒な粉末で、酸化グラフェンは少し茶色っぽい黒色の粉末の姿をしています。

酸化グラフェンって何?作り方・構造・用途は?【元専門家徹底解説】 (rin-effort.com)

 

そして、記事にあるようにグラフェン、酸化グラフェンは黒~茶色のようです。

f:id:Harvest7777:20210719121248p:plain

(画像はこちらから)

コロナワクチンは白濁した液体ですが、酸化グラフェンの量が少ないからでしょうか?分かりません。

 

気を取り直して、酸化グラフェンがワクチンに入っていたら、どのような影響があるのでしょうか。

 

 ケーススタディ報告書Graphene_20170228C (aist-riss.jp)

 

この報告書はグラフェン、酸化グラフェン、還元型酸化グラフェンの有害性について記載されたものです(主にグラフェンについて記載されているので、酸化グラフェンには当てはまらないことがあるかもしれません)。

これによるとグラフェンをマウスに静脈内投与したところ、注射後 90 日でもグラフェンは肺、肝臓および脾臓に残存していたものの、脳、心臓、精巣ではグラフェンは検出されなかったようです。

 

ヒト健康への影響
A.生体内運命(体内動態)

ヒトに対する本材料の体内動態(ADME;吸収・分布・代謝・排泄)に関するデータは得られていない。実験動物に関する情報を抜粋して以下に紹介する。

 

 (中略)

c)静脈内注射による生体内分布
Sasidharan ら(2015)は、雌雄の Swiss マウスに 20 mg/kg のグラフェンを単回静脈内注射し、注射後 1、8、30 または 90 日に検査した 40) 。グラフェンは大きな凝集体を形成し、組織内に蓄積していた。ラマンスペクトルマッピング法により検索したところ、注射後 90 日でもグラフェンは肺、肝臓および脾臓に残存していたが、脳、心臓、精巣ではグラフェンは検出されなかった。(p18-19)

ケーススタディ報告書Graphene_20170228C (aist-riss.jp)

 

グラフェンの静脈内注射についてもう少し詳しく引用します。

 

b)静脈内注射による全身毒性
Sasidharan ら(2015)は、雄の Swiss マウスに 20 mg/kg のグラフェンを単回静脈内注射し、注射後1、8、30 または 90 日に検査した 40) 。グラフェン投与により、体重増加が抑制され、病理組織学的検査では気管支上皮肥厚、脾赤色髄の巨核細胞数増加、グラフェンを包含したクッパー細胞数増加および肝細胞および腎臓組織の退行変性が認められた。グラフェン注射後 8 日に血清クレアチニン(CRE)レベルの上昇がみられ、グラフェン注射後 30 および 90 日に血清アルカリフォスファターゼ(ALP)および尿素窒素(BUN)レベルの上昇が認められた。心臓、脳および精巣にはグラフェン投与による病理組織学的な変化は観察されなかった。(p.26)

 ケーススタディ報告書Graphene_20170228C (aist-riss.jp)

 

グラフェンは気管支や肺、脾臓、肝臓、腎臓に毒性を示すようですが、心臓や脳、精巣には毒性を示さない可能性があります。

しかし、次の引用記事によると、酸化グラフェンの大量投与で血栓ができるようですから、脳卒中心筋梗塞を起こす可能性は否定できないと思います。

A high dose of GO that forms aggregations can block pulmonary blood vessels and result in dyspnea [5098], and platelet thrombi were observed at high concentrations of 1 and 2 mg/kg body weight via intravenous injection [89]. 

(凝集体を形成する酸化グラフェンを大量に投与すると、肺血管を閉塞して呼吸困難に陥ることがあり[50, 98]、静脈注射による1および2mg/kg体重の高濃度投与では血小板血栓が観察されました[89]。:DeepL自動翻訳)

Toxicity of graphene-family nanoparticles: a general review of the origins and mechanisms | Particle and Fibre Toxicology | Full Text

 

いずれにしても酸化グラフェンのみでは、コロナワクチンによる神経障害を説明できないという印象を受けました。

 

ファイザーワクチンの接種者が、耐え難い神経痛、リンパ腫の腫れ、筋力低下、痙攣、失神、下半身麻痺、排尿困難、月経異常などを発症したと訴える | RAPT理論のさらなる進化形

 

また、ワクチン接種者の周囲にいるワクチン非接種者も毒物による害を受けていますが、ワクチン接種者から酸化グラフェンが周囲に排泄されたとして、それが周囲の人に影響を及ぼすことがあるのか分かりません。

 

 

ジェイソン・ルビーによると、ワクチン接種者の血液からチューブ状のものが発見されたり、ワクチンの中に酸化グラフェンのようなものが発見されたとのことです。

 

そのチューブ状の画像がこちらになりますが、赤血球(7~8㎛:マイクロメートル)の数倍あります。つまり、ナノ粒子の千倍以上の大きさです。本当にこれが酸化グラフェンなのでしょうか。ワクチン内のナノ粒子が血管内で増大するとは考えられません。

f:id:Harvest7777:20210719133948p:plain

 

個人的にはこの血液内のチューブ状の構造物は、水銀とアルミが化合してできたものかもしれないと思ったのですが、確認のしようがありません。

また、イルミナティの連中が、ワクチン内の水銀とアルミを隠すために、酸化グラフェンの危険性を殊更煽っている可能性はあると思います。

 

 

また、マスクに酸化グラフェンが使用されているそうですが、日中ずっとマスクを着けている医師や看護師、歯医者、歯科衛生士が肺炎になりやすいとか、風邪をひきやすいということはないと思います。(医療従事者が使用しているマスクに酸化グラフェンが使用されているか分からないので、これは取り消します。申し訳ありません。)

 

酸化グラフェンが使用されているマスクがあるようですが、酸化グラフェンが呼吸により吸入された場合、肺に炎症が起こる可能性がありますから、肺炎や風邪症状が生じるかもしれません。また、グラフェンが肺に残存して、長期間影響を与える可能性があるようです。

a)肺における炎症
肺において持続的な炎症が起きた場合、重篤健康被害やがんを誘発する可能性がある 19) 。
還元型酸化グラフェンを用いたラット 5 日間反復吸入毒性試験において、気管支肺胞洗浄液(BALF)中の細胞数増加を指標とした場合、投与量 2.5 mg/m3 以上で多形核好中球の増加が認められ、無毒性量(NOAEL)は 0.5 mg/m3 であることが報告されている 20) 。BALF 中タンパクに関しても細胞数と同様であったが、炎症メディエーターに関しては最低投与量の 0.5 mg/m3 から増加が認められていることから、NOAEL は 0.5 mg/m3 未満と考えられる。
b)肺での発がんの可能性
グラフェンは、ヒト由来の GBM U87 細胞および正常気道上皮細胞 BEAS-2B 細胞を用いたin vitro コメットアッセイにおいて陽性反応を示した 21), 22) が、in vitro 復帰突然変異試験 23)、マウスを用いた in vivo小核試験 23) および吸入暴露したラット肺を用いた in vivoコメットアッセイ 24) でいずれも陰性であったことから、現時点ではグラフェンが生体内で遺伝毒性を示すとは考えられず、直接遺伝子を損傷し、がんを誘発する可能性は低いと考えられる。

一般に化学物質の発がん性は、実験動物を用いた2年間の長期反復投与試験で評価される 25)。しかしグラフェンに関してはその試験結果はまだなく、還元型酸化グラフェンを用いたラット 5 日間反復吸入毒性試験 20) が反復投与試験で最長の投与期間というのが現状であり、発がんは報告されていない。
グラフェンは炭素原子のみから成る構造体であり、生体内の代謝・分解酵素等の標的となる官能基や結合を持たないため、肺胞に到達したグラフェン代謝や分解をほとんど受けることなく比較的長期間残留すると予想される。グラフェンをマウスに単回気管内投与を行った試験 26) では、投与 28 日後の肺組織中にグラフェン粒子が残存していることが確認されており、吸入暴露されたグラフェンが長期間にわたり肺に影響を与える可能性がある。(p.6-7)

ーーーーーーーーーーーーーー

a)気管内注入または経口投与による生体内分布

Mao ら(2016)は、14C ラベルしたグラフェン 5 μg/マウスを雄 ICR マウスに単回気管内注入し、注入後 1~28 日にグラフェンの生体内分布を調べている 39) 。気管内注入後 1 日では、放射能は肺で多く検出され、また、大腸、小腸、胃および糞でも検出された。暴露量の 85%が肺、3%が大腸、2%が小腸、1.5%が胃、4.6%が糞で検出された。気管内注入後 7 日では、放射能は糞で上昇し、肝臓および脾臓でも検出された。注入後 28 日では、暴露量の 47%が肺に残存していた。透過型電子顕微鏡(TEM)により、肺胞マクロファージの細胞質内にグラフェンが観察された。(p.18)

ケーススタディ報告書Graphene_20170228C (aist-riss.jp)

  

最後に、酸化グラフェンの危険性を訴える動画にて、酸化グラフェンの図が2009年のNature Nanotechnologyの論文の図と同じものだそうです。

 

f:id:Harvest7777:20210721093056j:plain

 

 

右側の(a)の画像の上にその出典が書いてあります。これを「私たちの国の公立大学で使用されている電子顕微鏡や分光法などの技術による分析結果」だと言っているなら嘘になります。

 

ワクチンに関しては様々な情報が飛び交っていますが、コロナウイルスは存在していませんから、ワクチンは不要です。

ワクチン内の脂質ナノ粒子は「酸化グラフェン」かもしれませんが、それによる健康被害よりも、ワクチンに入っていると言われている水銀やアルミのほうが危険だと思います。いずれにしてもワクチン接種は断固拒否しましょう。

 

なお、酸化グラフェンは日光浴や運動、アルコール(お酒)、魚などが有効らしいですが、水銀もまたお酒を飲むことで排泄が早くなるようです。運動すれば汗からも出ていくと思います。ワクチンをすでに打ってしまった人は、参考にしてください。

水銀蒸気暴露後の生体内分布とエタノールの影響

 

ただひたすら愛することができたら、幸せです。

f:id:Harvest7777:20210707100625j:plain

 

最近悟ったことなのですが、RAPTさんの伝えてくださっている本当の神様の御言葉に全力で従おうと決心して行う事が出来た日は、神様に最高のプレゼントを捧げるためのパーティ準備中であり、かつ自分自身を全身全霊で捧げているパーティ当日のような幸せを感じることができます。

一方、霊的な条件が足らず御言葉に十分従えていない時は、自己卑下、自己否定、自暴自棄といった否定的な考えが頭に浮かんできて、心が沈みますし、怠惰な考え、妥協する考えが頭に入ってくると、立ち上がることすらできなくなり、時間を無駄に過ごしてしまい落ち込みます。

やる気に満ち溢れていた日の翌日に、急に立ち上がることができないほどの怠惰な自分になってしまったり、自己否定に囚われて心が沈んでしまうこともあれば、逆に、究極的に落ち込んでいる時でも、奮起して霊的な条件をしっかり立てることができたら、否定的な考えが消えていき、またやる気に満ち溢れて活動できるようになります。

自分の心の問題だとばかり思っていたのですが、これは自分が思っている以上に霊界の影響を受けているのだと気付きました。

これに気付くことができたきっかけが、こちらのRAPTさんのインスタグラムの対談です。

 

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

rapt(@rapt_neo)がシェアした投稿

 

 

悪魔や悪霊は常に私たちの周りにいて、邪な考えを頭に吹き込もうとしてきますから、気を抜くことなく、心と考えを守るように御言葉で教えて頂いているのですが、本当に瞬間瞬間、ほんのちょっとの否定的な一言が頭に浮かぶと、そこから連鎖的に罪な考えが膨らんでいきます。

RAPTさんの御言葉がなかったら、悪魔に対抗することができず、うつ病のようになっていたかもしれません。

まだまだ罪があって、自分を完全に制することができていないのですが、ただひたすら神様を愛し、RAPTさんを愛し、兄弟姉妹を愛し、隣人を愛するということだけを意識して、一番いいもの、最高の作品を捧げようということだけを考えて、実際に作品を作り上げていくことができた日は、パーティ準備中のウキウキ感に満たされ、パーティ当日のような幸せを感じることができます。

それと同時に、もっといいものを捧げることができるはずだということにも気づき、もっと頑張ろうという気持ちになります。

毎日こうありたいと願い、もがく日々です。

神様の愛、RAPTさんの御言葉が命の道です。

神様から頂いたもの、イエス様や聖書を残してくださった数々の義人達、RAPTさんの先生やRAPTさんから頂いたもの、兄弟姉妹たちから頂いたもの。すでに返しきれないほどのものを頂きました。

少しでも良い作品を作り上げて、ご恩返しができればと思います。

私自身の力では悟れないことを悟って伝えてくださっている方々に、成すことができないことを成して下さっている方々に、感謝致します。

 

rapt-plusalpha.com

 

rapt-plusalpha.com

 

rapt-plusalpha.com

 

rapt-plusalpha.com

コロナワクチンに含まれるナノ粒子について(前回記事の訂正)と、医者に相談しても科学的根拠のある話を聞ける可能性は低いということについて。

今回は、前回記事の訂正です。

コロナワクチンに磁性体のナノ粒子が入っているという記事を書きましたが、ワクチンの添付文書に「脂質ナノ粒子」を使用していると記載されていました。

 

本剤に含有される修飾ウリジンメッセンジャーRNA(mRNA)は脂質ナノ粒子に封入されており、それにより非複製性であるmRNAが宿主細胞に取り込まれ、mRNAにコードされるSARS-CoV-2のスパイクタンパク質が一過性に発現する。

ファイザー コミナティ筋注
000738743.pdf (mhlw.go.jp)

 

SARS-CoV-2ウイルスのスパイクタンパク質をコードする配列を含む鋳型DNAを用いて転写したRNAを精製し、緩衝液中に分散させた脂質ナノ粒子に封入する。

COVID−19ワクチンモデルナ筋注
COVID−19ワクチンモデルナ筋注 (pmda.go.jp)

 

酸化鉄ナノ粒子やその他の金属のナノ粒子について、あれこれと記載しましたが訂正してお詫びいたします。

人体実験のコロナワクチンで、体が磁石になる。 - Harvest7777のブログ (hatenablog.com)

 

ナノ粒子によっては、磁石にくっつくものもありますから、ワクチン接種後に磁石が金属が体にくっつくようになったのは、脂質ナノ粒子で磁性があるものが使われているからだと思います。

 

f:id:Harvest7777:20210627112840p:plain

(画像はこちらから)

 

ワクチンの添付文書によると、mRNAが脂質ナノ粒子に封入されていると記載されていますが、コロナウイルスは存在していないので、コロナウイルスのスパイクタンパク質が作られるというのは嘘で、実際には何が入っているのか分かりません。

体に悪い物を作り出すmRNAがあるのかもしれませんし、別の薬剤が入っている可能性もあります。磁性ナノ粒子で抗がん剤を包んで、全身に投与することもできます。

 

f:id:Harvest7777:20210627113850p:plain

 

f:id:Harvest7777:20210627113913p:plain

 

(画像はこちらから)

 

また、ワクチンに含まれる水銀とアルミニウムが反応すると、RAPT氏のインスタグラムで語られているように化け物のような物体が生じます。ワクチン内で反応しないのは、ナノ粒子で水銀とアルミニウムが分離されているのかもしれません。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

rapt(@rapt_neo)がシェアした投稿

 

 

また、ナノ粒子とは別ですが、モデルナのワクチンには「トロメタモール」という薬剤が入っています(添付文書)。

f:id:Harvest7777:20210627115723p:plain

 

この薬は、細い血管に注射されると血管攣縮や静脈炎を起こし、注射部位で血管外に漏れると組織の炎症や壊死が起こるようです。

医療用医薬品 : サム (サム点滴静注セット) (kegg.jp)

 

なぜこんなものがワクチンに入っているのか意味不明です。これでは、筋肉注射した部位に炎症や壊死が起きるかもしれませんし、静脈炎を起こして血栓ができるかもしれません。

いずれも推測ですが、コロナワクチンがこれまでのワクチンとは異なり、はるかに毒性が強いということは、RAPT理論+αの記事を読むと分かって頂けると思います。 

 

rapt-plusalpha.com

 

ワクチンを接種するかどうか迷っている方で、かかりつけ医に相談する方がいるかもしれません。

しかし、ワクチンの効果を盲信している医者もいれば、効果は分からないけれどもとりあえず打つという医者もいます。ワクチン接種を善だと思い込んでいる医者は多いです。

また、ワクチン接種の是非を相談されて、「ワクチンは必要ない」と言った後、その人がコロナと診断されて、後で「あの時ワクチンを打っておけば、コロナに感染しなかったかもしれない。」と言われるのを恐れて、保身のためにもワクチン接種を勧める医者もいるでしょう。

金儲けのためにワクチンを勧めるあくどい医者もいます。

 

 

厚労省がきちんと(コロナの)データを出せばいいとか、エビデンスが大事だと言っている医者に、厚労省や米CDCが「コロナウイルスの存在を証明する科学的根拠がない」と言っていると伝えても、「反ワクチン」と反発して、おまけにワクチンが廃棄処分にならないように施設を回って注射したと、頑張っている感をSNSで発信し、さらにその投稿に多数の医者が「いいね」を押すという体たらくです。

 

そのような訳で、医者に相談しても科学的根拠のある話を聞くことはできませんから、何か疑問がありましたら、この世で唯一真実が語られている RAPT blog と RAPT理論+α を読んで頂ければと思います。

 

rapt-plusalpha.com

 

人体実験のコロナワクチンで、体が磁石になる。

f:id:Harvest7777:20210619103202j:plain

 

コロナワクチンで、磁石がくっつくだけでなく、体が磁石化してスプーンなどもくっつくようになるようです。

  

コロナワクチン接種後に体が磁石化したという男性の動画が話題に – Switch News(スウィッチ・ニュース)

 

また、ナイフがくっつくようになった人もいます。

 

 

 

さらに、ワクチン接種部から電磁波まで出ているようです。

 

 

 

今回、初めて知ったのですが、コロナワクチンに「超常磁性酸化鉄ナノ粒子:

パイオンズ(superparamagnetic iron oxide nanoparticles: SPIONs)」という小さな粒子が入っていると言われています。

この粒子にmRNAをくっつけて細胞に導入する「マグネトフェクション」という技術が使われていると言われています。

そして、危険なスパイクタンパク質が繰り返し作られると言われています。

 

 

mRNAの導入には、スパイオンズを磁石の力で細胞の近くに集めて行われるようですが、ワクチン接種者に磁石を近づけることはありませんし、mRNAは体内ですぐに分解されると言われていますから、実際に危険なタンパク質が作られるのか疑問です。

 

ただ、スパイオンズには、mRNAだけでなく抗がん剤などの薬も結合させることができるようです。コロナワクチンの副作用のひどさと、イルミナティの悪辣さを考えると、ワクチンに抗がん剤が入っていても不思議ではありません。

 

機能性磁性ナノ粒子の開発と医療技術への応用に関する生物工学的研究

f:id:Harvest7777:20210619110129p:plain

 

f:id:Harvest7777:20210619110144p:plain

 

コロナワクチンに金属や磁石がくっつく磁性体が入っているのは間違いないと思いますが、ワクチンが無色透明なのに対して、酸化鉄のスパイオンズは赤褐色のようですから、入っているなら酸化鉄以外の金属が使われているのかもしれません。

酸化鉄ナノ粒子は、マグヘマイト(γ−Fe2O3)またはマグネタイト(Fe3O4)を含むことができ、マンガン(Mn)、コバルト(Co)、ニッケル(Ni)、亜鉛(Zn)及びガドリニウム(Gd)の中から選択される少なくともいずれか1つをさらに含むことができる。

正電荷性の超常磁性酸化鉄ナノ粒子と、これを利用した造影剤及びその製造方法

 

f:id:Harvest7777:20210619112453j:plain

 ナノテクノロジー分野で注目の磁性粒子です | 超常磁性酸化鉄ナノ粒子(SPIONs) | フナコシ

 

コロナワクチンは治験中ですから、中身や濃度が違います。水銀などの金属のほか、どんな毒が入っているのか分かりません。

運が悪ければ死にます。また、周囲の人にも毒の被害が及びます。

コロナウイルスは存在していないので、そもそもワクチンは不要です。

ワクチンの危険性が多くの人に知れ渡り、副作用で苦しむ人が出ないことを願います。

 

 

札幌市がコロナワクチンで人体実験を行なっていることを平然とバラしてしまう | RAPT理論のさらなる進化形

 

イルミナティが人口削減について会議している映像がネット上に流出 | RAPT理論のさらなる進化形

 

コロナワクチンを接種した動物は全て死亡 ワクチンの安全性と有効性は証明されていない | RAPT理論のさらなる進化形

 

シンクロ率≒ 100%!!! ワクチンの副作用と「水銀」の毒性と「原爆症」

 

ワクチンに含まれる「水銀」の毒性と原爆症がよく似ているので、表にしてみたところ、シンクロ率ほぼ100%でした。

やはり、原爆投下時に「水銀」も同時に撒かれたのだと思います。

ワクチンに含まれる「水銀」で「原爆症」になる可能性。 - Harvest7777のブログ (hatenablog.com)

 

 

  水銀の毒性 原爆症 ワクチン
中枢神経系
心血管系
血液
呼吸器
肝臓
腎臓
消化管
生殖器
歯肉
甲状腺 × ×
*甲状腺機能異常は、人工降雨剤に含まれるヨードが原因の可能性。

 

急性症状 水銀の毒性 原爆症 ワクチン
発熱
腹痛
下痢
喀血
吐血
下血
血尿
吐き気、嘔吐
脱毛 × ×
脱力感
倦怠感
頭痛
めまい
意識障害
鼻出血
歯肉出血
生殖器出血
皮下出血
咽頭
口内炎
無精子症 不明
月経異常
*原爆症の脱毛は、光線が原因。

 

ツイッターなどで、コロナワクチンの副作用を報告している人が沢山います。

このワクチンを打てば安心だと思ってワクチン接種を受ける人がいますが、コロナは存在しませんからワクチン接種は意味がありませんし、むしろワクチンに含まれている「水銀」によって、原爆症と同じ症状がでます。

さらに、ワクチン接種者は、周囲に水銀蒸気をまき散らし二次被害を引き起こす可能性もあります。

創価学会・李家の薦めるワクチンは断固拒否しないといけません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

   

ワクチン接種をした看護士の担当の
寝たきり90代女性の膣からドロドロの
鮮血の不正出血が数日止まらない⁉️
 
またワクチン接種をした医療従事者でも、
 
・流産した女性
・生理不順や出血が止まらない女性
不妊治療中の男性が無精子になった
 
などなど、本人だけではなく
接種していなくても、
接種者と一緒に勤務していて
このような状態になったという
情報が出ています…
 

 ワクチンの真実‼️流産や生理不順、無精子になり子どもが出来ない‼️それでも打ちますか❓ | ありすママの東大に行ける子を育てる親学 (ameblo.jp)

 

水銀およびその化合物は,主に金属水銀(Hg0),無機水銀(Hg2+),メチル水銀(CH3-Hg+)の形態で存在し,その化学形態により生体内動態や毒性が異なる。特に,メチル水銀は自然界で無機水銀から生成され,環境中に広く分布する神経毒物である。水俣病の原因物質としてよく知られるように,メチル水銀は生物濃縮性が高く,主として魚介類の摂取を介して人体へ取り込まれ,中枢神経,特に胎児への影響が強く現れる

 

金属水銀:毒性はほとんど無い(体温計1本中に金属水銀0.8-1.2g含有。経口摂取しても消化管 からの吸収は極めて僅か)。

 

■水銀蒸気:ヒト吸入中毒量1.2-8.5mgHg/m3、ヒト吸入無作用濃度 0.1mg/m3。

 

■水銀が体内に入った場合の急性中毒としては、水銀蒸気の吸入によって口内炎や 下痢、肺炎、重篤な腎障害を生じ、回復は遅い。慢性の水銀中毒では貧血、白血球減少、更には肝障害、腎障害を生ずる。更に中毒が進むと歯の弛み、手足の知覚喪失、食欲不振、精神機能の低下や精神異常などの神経症状が生じる。

 

■水銀蒸気は体内に良く取り込まれ、長期間にわたって毒性を発揮する。水銀蒸気 の作業環境における許容濃度は、0.05mg/m3である。水銀は気化し易く、室温に水銀を曝した時の飽和濃度は20mg/m3と許容濃度の400倍に上る。温度が高いほど気化し易く、こぼれて細粒化した水銀は表面積が大きくなるため更に気化し易くなる。

水銀の有毒性 - 水銀って毒があるんですよね?どれくらい強い毒なんで... - Yahoo!知恵袋

  

ワクチンに含まれる「水銀」で「原爆症」になる可能性。

f:id:Harvest7777:20210616092658j:plain

 

ワクチンの危険性が次々と明らかになっています。

ワクチンに含まれる「水銀」は脳を破壊する最強の毒 イルミナティによる人口削減の実態を専門家が暴露 | RAPT理論のさらなる進化形

 

水銀の毒性について調べてみると、原爆症とかなり一致します。

 

水銀も原爆症も、脳神経や腎臓、歯肉、心臓血管、血液系、肝臓、生殖器に障害がでます。

まず、水銀による症状がこちらになります。

予想される急性症状及び遅発性症状:

吸入:腹痛、咳、下痢、息切れ、嘔吐、発熱又は体温上昇。頭痛、全身倦怠、食欲不振、口内炎、流涎、血尿、蛋白尿、血性下痢。気中水銀濃度が高いと、腎障害、化学性肺炎をおこす。
皮膚:吸収される可能性あり。発赤、皮膚炎。

 

特定標的臓器・全身毒性(単回ばく露):

経口経路では吸収されにくく、毒性影響の発現が吸入経路に限定されるため吸入経路での分類とした。吸入経路では、ヒトについての「胸痛、呼吸困難、咳嗽、喀血、肺機能障害、び漫性の細胞浸潤、間質性肺炎」「一過性の蛋白尿から血尿、乏尿、近位曲尿細管壊死を伴う急性腎不全」「持続性の興奮、元気消失、性欲減退」「歯肉炎、歯肉出血、歯の脱落」「下痢、胃と十二指腸の粘膜壊死」「血圧上昇と心拍数増加」22) 等の記載、「肝腫大、小葉中心性肝細胞空胞化」43) 等の記載があり、実験動物においては「肺胞上皮、腎臓、心臓、結腸粘膜、肝臓の組織に変性と壊死」22) 等の記載があることから、標的臓器は呼吸器、腎臓、中枢神経系、歯肉、消化管、心血管系、肝臓と考えられた。
呼吸器、腎臓、中枢神経系、歯肉、消化管、心血管系、肝臓の障害(区分1)

 

特定標的臓器・全身毒性(反復ばく露):

経口経路では吸収されにくく、毒性影響の発現が吸入経路に限定されるため吸入経路での分類とした。吸入経路では、ヒトについての「振戦、記憶欠損、視力障害、随意運動機能低下、知覚異常、神経伝導速度低下」、「腎症、近位尿細管と糸球体の変化」「歯肉萎縮、歯肉縁の青色色素の沈着、歯の脱落」、「心悸亢進の頻度の増加、心血管反射反応の低下と高血圧の頻度の増加」、「白血球増加、血小板減少と鼻出血、ヘモグロビンとヘマトクリットの著しい減少」22)、「肝細胞の影響(詳細不明)」43) 等の記載があり、実験動物においては、「脳に軽度の病変から壊死を伴う重度の細胞変性、肝臓に壊死を伴う中等度から重度の肝細胞変性、腎臓組織の重度の変性及び広範な壊死がみられている。」26)、「小脳のプルキンエ細胞の消失、脳幹、特に橋核に重度のグリオーシス」、「心臓に軽度から中等度の病変(詳細不明)」22) 等の記載があることから、実験動物での標的臓器は中枢神経系、末梢神経系、腎臓、心臓、血液系、肝臓と考えられた。
長期又は反復ばく露による中枢神経系、末梢神経系、腎臓、歯肉、心血管系、血液系、肝臓の障害(区分1)
肝臓疾患(例えば、水腫、蛋白尿)及び肝臓障害を起す。

 

生殖毒性:

ヒトの職業ばく露に関する情報において、男性の原因による流産率の増加、女性に対照群と比べて月経障害、自然流産、死産、先天性奇形の多発が認められており、生殖能に対する悪影響や月経障害と、頭髪や陰毛の当該物質濃度も相関している 22)。
生殖能又は胎児への悪影響のおそれ(区分1A)

  

 職場のあんぜんサイト:化学物質: 水銀 (mhlw.go.jp)

  

 次に、被爆者の症状です。

(3)被爆者の放射線による症状
 
ア 急性症状
 
 被爆者には、被爆直後から発熱、下痢、喀血、吐血、下血、血尿、吐き気、嘔吐、脱毛、脱力感、倦怠、鼻出血、歯齦出血、生殖器出血、皮下出血、発熱、咽頭痛、口内炎、白血球減少、赤血球減少、無精子症、月経異常などの様々な急性症状が現れた
イ 慢性症状(長期にわたる後障害)
 
 放射線被曝により、被爆者は、様々な後影響(後障害)に苦しめられることになった。当初は、がん疾患への影響が報告されていたが、現在はがん疾患以外の様々な疾患に対する影響が報告されている。
 
 放射線被曝による後障害としては、白血病を含む癌、白内障心筋梗塞症をはじめとする心疾患、脳卒中、肺疾患、肝機能障害、消化器疾患、晩発性の白血球減少症や重症貧血などの造血機能障害、甲状腺機能低下症、慢性甲状腺炎被爆当日に生じた外傷の治癒が遅れたことによる運動機能障害、ガラス片や異物の残存による障害を残している場合などが考えられるが、未解明の点が残されている現在、限定的に捉えられてはならない。
 
ウ 「原爆ぶらぶら病」(慢性原子爆弾症)
 
 さらに、被爆者は、被爆後原因不明の全身性疲労、体調不良状態、労働持続困難などのいわゆる「原爆ぶらぶら病」に悩まされることになった。
 
 肥田舜太郎証人は、医師として被爆者を診察し続けてきた経験をふまえて、被爆者のだるさは一般的に言われるだるさと全く異なり、働けないだるさであると表現し、男性は仕事との関係で、女性は家族の世話や性生活などで苦労を強いられたと証言している(肥田尋問調書・17~19頁)。

 

 

原爆は存在せず、放射能汚染も嘘だとRAPT理論で暴かれているので、この原爆症放射能が原因ではなく、何か毒がまかれたと考えられます。

【存在しない原発】柏崎刈羽原発7号機で工事未完了新たに70件が見付かる 安全対策と称し、さらなる税金のぼったくり | RAPT理論のさらなる進化形

 

そして、水銀による障害と原爆症がよく似ているので、その毒とは水銀かもしれません。

水銀では見られず、原爆症で見られる甲状腺の障害は、人工降雨剤のヨウ化銀が原因の可能性があります。

RAPT | ケムトレイルも天皇家一族のボロ儲けの種。この世の陰謀論は、天皇家一族の悪事を隠すための情報撹乱である。 (rapt-neo.com)

 

また、被爆後の脱毛については、美容脱毛と同じ原理だと暴かれています。

「原爆」「放射能」は嘘。「平和都市広島」は洗脳の発信地です。その理由と8月6日に隠された意味。| Kawataのブログ | Kawataのブログ

 

その他の症状は、水銀による症状とほぼ一致します。

水銀の毒性で「白血球が増加」するようですが、これが原因で「白血病」と診断されるのかもしれません。

(RAPT理論で、癌や白血病が存在しないと暴かれています。)

【癌は存在しない】李家の宮本亜門が、人間ドックから癌手術までの流れを自ら演じ、庶民を洗脳 | RAPT理論のさらなる進化形  

 

原爆が投下された当時、被災地に入っただけの人が発症して倒れることがあり、「ピカの毒にあたった」と言われていましたが、これは水銀蒸気が原因の可能性があります。

 

イルミナティ創価学会は、毒物で人類を大量に殺戮してきましたし、今もワクチンで密に大量殺人を企んでいます。

イルミナティが人口削減について会議している映像がネット上に流出 | RAPT理論のさらなる進化形

 

ワクチンを打つと「原爆症」になると言われたら、誰も打たないでしょう。

(水銀の吸入と、ワクチン接種では吸入経路が違うので、多少の違いはあるかもしれませんが...)

 

イルミナティ創価学会が進めるワクチンで、これ以上、被害者が出ませんように。

 

コロナワクチン(mRNAワクチン)で産生されるという「スパイクタンパク質」は存在しない。

f:id:Harvest7777:20210614100014j:plain

 

政府、厚労省がコロナワクチンで人口削減を推し進めています。

このコロナワクチンはmRNAワクチンと言われていて、新型コロナウイルスのスパイクタンパク質の設計図を使用しているそうです。そして、スパイクタンパク質は、新型コロナウイルス表面にあり、人の細胞に感染するときの足掛かりとなるものと言われています(こちら)。

そして、このスパイクタンパク質は、胎盤形成に不可欠なシンチシンというものを阻害すると言われています。

 

しかし、コロナウイルス創価・李家のでっち上げで存在していないので、このスパイクタンパク質もでっち上げではないでしょうか。

 

mRNAは体の中では速やかに分解されてしまいますから、仮にワクチンの中にmRNAが入っていたとしても、細胞内に入る前に分解されてしまう可能性があります。

ヒト細胞外、またはその薬物送達システムの外では、mRNA分子は人体によって速やかに分解されてしまう。

 RNAワクチン - Wikipedia

 

mRNAワクチンは、イルミナティが如何にも高度な技術を持っていると思わせるハッタリではないでしょうか。

 

このワクチンによって、流産や早産の他、心筋炎という副作用も続出しています。 また、血栓症によって亡くなる方も出ています。

ファイザーやモデルナ製ワクチン接種後、心筋炎を発症する若い男性が想定以上に続出 これでも“陰謀論”と言えるのか? | RAPT理論のさらなる進化形

 

さらに、消化管出血や下痢、肝機能障害などの副作用もあるようです。

 

 

 

以前、コロナワクチンに水銀やガドリニウム造影剤のようなものが入っている可能性をお伝えしましたが、この水銀は中絶に使われていましたし、心臓や肝臓にも毒性があります。

コロナワクチンの接種部位に磁石が付く。ワクチンで早産・流産。 - Harvest7777のブログ (hatenablog.com)

 

次の引用記事によると、水銀によって血栓ができやすくなり、また心臓の病気が増えるようです。

編集部W
今日は水銀と血管のご病気についてお伺いしたいと考えています。そもそも水銀はどのようにしてカラダのダメージをあげるのですか?

Dr.大友 (イシペディア編集長)
いきなり難しい質問ですね。
先ず血管に関しては酸化ストレスによってダメージされると言われています。例えば、フリーラジカルがより多く産生されるようになったり、抗酸化作用を持つ酵素の活性低下、過酸化脂質が増加することも原因とされています。

編集部W
酸化ストレスが増えるのですね。

Dr.大友
はい。その他にも血小板が凝集されやすくなる(血小板がこり固まる)ことも、心臓や脳の血管病変を引き起こすのではないかと言われています。

編集部W
それでは水銀が多いと血管にはどんなトラブルが起きるのでしょうか?

Dr.大友
水銀と心臓疾患の関係について調べたフィンランドの研究では、毛髪中の水銀濃度が高値であると心臓の病気が増えるという結果が出ています。

編集部W
それはどうして、なぜでしょうか?

Dr.大友
動脈硬化が進むからだと思います。
実際に、毛髪中の水銀値が高いほどIMTが厚くなるスピードが早かったという研究報告があります。IMTとは頚動脈の内膜中膜複合体厚のことで、これが厚くなると動脈硬化が進行するということが知られています。

 

水銀の心臓への影響と日々の生活におけるお勧め水銀対策とデトックスの方法 | イシペディア | 医師視点のウェルネスマガジン

 

さらに、水銀の毒性について、次のように言われています。

全身毒性(単回ばく露)

経口経路では吸収されにくく、毒性影響の発現が吸入経路に限定されるため吸入経路での分類とした。吸入経路では、ヒトについての「胸痛、呼吸困難、咳嗽、喀血、肺機能障害、び漫性の細胞浸潤、間質性肺炎」「一過性の蛋白尿から血尿、乏尿、近位曲尿細管壊死を伴う急性腎不全」「持続性の興奮、元気消失、性欲減退」「歯肉炎、歯肉出血、歯の脱落」「下痢、胃と十二指腸の粘膜壊死」「血圧上昇と心拍数増加」22) 等の記載、「肝腫大、小葉中心性肝細胞空胞化」43) 等の記載があり、実験動物においては「肺胞上皮、腎臓、心臓、結腸粘膜、肝臓の組織に変性と壊死」22) 等の記載があることから、標的臓器は呼吸器、腎臓、中枢神経系、歯肉、消化管、心血管系、肝臓と考えられた。

 

全身毒性(反復ばく露)

経口経路では吸収されにくく、毒性影響の発現が吸入経路に限定されるため吸入経路での分類とした。吸入経路では、ヒトについての「振戦、記憶欠損、視力障害、随意運動機能低下、知覚異常、神経伝導速度低下」、「腎症、近位尿細管と糸球体の変化」「歯肉萎縮、歯肉縁の青色色素の沈着、歯の脱落」、「心悸亢進の頻度の増加、心血管反射反応の低下と高血圧の頻度の増加」、「白血球増加、血小板減少と鼻出血、ヘモグロビンとヘマトクリットの著しい減少」22)、「肝細胞の影響(詳細不明)」43) 等の記載があり、実験動物においては、「脳に軽度の病変から壊死を伴う重度の細胞変性肝臓に壊死を伴う中等度から重度の肝細胞変性、腎臓組織の重度の変性及び広範な壊死がみられている。」26)、「小脳のプルキンエ細胞の消失、脳幹、特に橋核に重度のグリオーシス」、「心臓に軽度から中等度の病変(詳細不明)」22) 等の記載があることから、実験動物での標的臓器は中枢神経系、末梢神経系、腎臓、心臓、血液系、肝臓と考えられた。
長期又は反復ばく露による中枢神経系、末梢神経系、腎臓、歯肉、心血管系、血液系、肝臓の障害(区分1)
肝臓疾患(例えば、水腫、蛋白尿)及び肝臓障害を起す。

 

生殖毒性

ヒトの職業ばく露に関する情報において、男性の原因による流産率の増加、女性に対照群と比べて月経障害、自然流産、死産、先天性奇形の多発が認められており、生殖能に対する悪影響や月経障害と、頭髪や陰毛の当該物質濃度も相関している 22)。
生殖能又は胎児への悪影響のおそれ(区分1A)

 

職場のあんぜんサイト:化学物質: 水銀

 

水銀によって、下痢や消化管の粘膜壊死(消化管出血)や心臓、脳、肝臓の障害、血小板減少(血小板減少を伴う血栓症の可能性)、さらに月経障害や流産などが起こります。

 おまけに、肺も障害されますから、ワクチンで肺炎になって、コロナと診断されてしまうかもしれません。

 

こうして見てみると、水銀とコロナワクチンの害がかなり一致します。

そして、ワクチン接種者の呼気や汗から水銀が排泄され、水銀蒸気となって周囲に広がると、ワクチン非接種者もこのような害を受ける可能性があります。

 

 

 

また、ガドリニウムが入っていた場合、ショックやアナフィラキシー、心停止、呼吸停止など、ガドリニウム造影剤の重篤な副作用と同じ症状が起こる可能性がありますし、流産になる可能性もあります。また、ガドリニウムも母乳に移行します。

(妊婦)
妊婦又は妊娠している可能性のある女性には、診断上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与すること(ラット及びウサギの胚・胎仔発生に関する試験において、母動物に重度の全身毒性を発現する用量(10mmol/kg)を反復静脈内投与した場合に、ラットでは軽度な胎仔骨変異の増加が、ウサギでは流産及び早産の軽度増加、胎仔に軽度な骨変異の増加が観察された。健康成人での曝露量(Cmax及びAUC)と比較した安全域は、ラットで5.3及び2.6、ウサギで7.1及び7.5であった。また、サルの胚・胎仔発生に関する試験において、2.5mmol/kg(通常臨床用量の25倍)を投与した場合に流産の増加傾向が観察された)。

(授乳婦)
診断上の有益性及び母乳栄養の有益性を考慮し、授乳の継続又は中止を検討すること(動物実験(ラット)で乳汁中に移行することが報告されている)。

 ガドビスト静注1.0mol/Lシリンジ5mL - 添付文書 | MEDLEY(メドレー)

 

以上のことから、コロナワクチンの副作用の原因は「水銀」であり、さらにガドリニウム造影剤のような磁性体「毒」の影響もあると思います。

mRNAワクチン、スパイクタンパク質は、イルミナティの嘘だと思います。

いずれにしても、このワクチンは猛毒ですから、絶対に摂取してはいけません。

ワクチン接種は強要できないので、たとえ職場や学校で強要されても勇気をもって断ってください。

rapt-plusalpha.com