ワクチン接種後の母乳で、赤ちゃんが副作用を発症し死亡。

f:id:Harvest7777:20210429120330j:plain

 

先日、母親がワクチン接種を受けた翌日に、母乳を飲んだ赤ちゃんが副作用を発症し、死亡したというツイートを見かけました。

赤ちゃんは全身に発疹がでて、血小板減少性紫斑病という病気(副作用)であっという間になくなりました。

  

ワクチンの成分の詳細は分かりませんが、副作用で苦しむ人が沢山おり、死者まで出ていますから、毒であることは間違いありません。

 

 自民党公明党、マスコミ、御用学者は、コロナの恐怖を煽って、ワクチン接種を促していますが、コロナは創価、李家の茶番で存在しません。

 

国は、東京と大阪に大規模なワクチン接種会場を開設して、1日あたり1万人の接種を行うつもりのようですが、副作用で苦しむ人が多数でることは目に見えています。

ワクチン 東京と大阪に1日1万人の大規模接種会場国が開設へ|NHK 首都圏のニュース

  

ビル・ゲイツは、ワクチンで人口削減が可能だと発言しています。

実際に、今回のコロナワクチンで分かっているだけでも何千人もの人が死亡しています。

さらに、ファイザーのワクチン接種を受けた女性は、無期限で不妊症を引き起こす可能性があると、ファイザー社の元副社長が語っています。

 

新型コロナ・ワクチンは「無期限の不妊症」を引き起こす懸念がある——ファイザー社の元副社長がEUにワクチン試験を即刻停止するよう要請 -

 

これ以上、ワクチンによる害が広がらないことを願います。

 

 

ワクチン接種を利用した人口削減計画が進行中 | RAPT理論+α

 

【一億総接種】ワクチンで日本人を皆殺しへ 河野太郎ファイザーと合意発表 | RAPT理論のさらなる進化形

「ウイルスは存在しない」(崎谷博征;著)というインチキ本について。

こんにちは。

今回、「ウイルスは存在しない」(崎谷博征;著)という本を読み、あまりにインチキな内容で突っ込みどころ満載でしたので、ここに記載します。。

 

著者は、ウイルスは存在しないと言いながら、新型コロナは人工ウイルスだと言い、存在しないものをあると言っています。

新型コロナが存在しないことは、コロナ騒ぎが起きてすぐにRAPT氏によって明らかにされています。人工ウイルスは嘘です。

【完全解明!!】コロナパンデミックは、大本教・出口王任三郎の計画的犯行だった!! | Kawataのブログ

 

また、ウイルスはエクソソームと同じものと言いながら、そのエクソソームが感染すると言っています。(もちろん証拠はありません。)

そして、スペイン風邪の際に、スペイン風邪感染症であることを証明するためにスペイン風邪を健常人に感染させようとした実験で、健常人に感染症を発症させることができなかったということを紹介しています。

エクソソームに感染力があるなら、スペイン風邪の実験で健常者が感染しているのではないでしょうか。

さらに、スペイン風邪や新型コロナが、豚を大量に焼却したことによる大気汚染が引き金だと言っていますが、スペイン風邪ではワクチンを接種した人が発症し、ワクチン非接種者は発症しなかったという話があります。

大気汚染はワクチン接種者と非接種者を区別できるのでしょうか(笑)。

ウイルスは存在しない(その2)。感染症も嘘の可能性大。 - Harvest7777のブログ (hatenablog.com)

 

また、5Gが危険だとも言っていますが、5Gや電磁波が危険ではないこともRAPT氏によって明らかにされています。

RAPT | RAPT×読者対談〈第66弾〉電磁波も放射能も宇宙も危険ではない可能性大。 (rapt-neo.com)

 

おまけに、宇宙からのガンマ線や電離放射線が危険だとも言っていますが、宇宙が存在が捏造で、宇宙の映像はCGだということもRAPT氏によって明らかにされています。

rapt-plusalpha.com

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

rapt(@rapt_neo)がシェアした投稿

 

 

ざっと読んだ限りでは、創価や李家(ユダヤ人)の悪事を隠して、真実にたどり着かないようにしている印象を受けました。

しかし、RAPT氏がこの世の嘘をことごとく暴いてくださっているので、結局は真実が広がっていきます。

嘘が滅び、真実が広がりますように。

 

〇こちらのRAPT氏のインスタグラムもご覧ください。

コレラもペストも、ユダヤ人が毒を撒いて大量殺戮した事件だった‼︎

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

rapt(@rapt_neo)がシェアした投稿

 

 

ウイルスは存在しない(その2)。感染症も嘘の可能性大。

こんにちは。

 

コロナワクチンが承認され、医療従事者が優先的にコロナのワクチンを受けていますが、驚いたことに6000人に1人と異様に高い確率でアナフィラキシーが起きています。

当初はアナフィラキシーは100万人に5人程度で、安全であるかのように言われていましたが、100万人に5人でも多いと思いますし、副作用はアナフィラキシーだけではなく、痛みや脹れ、頭痛、自己免疫疾患など様々なものがあります。

無意味なワクチンで害を受けるのは避けたいですね。

  

【完全解明!!】コロナパンデミックは、大本教・出口王任三郎の計画的犯行だった!! | Kawataのブログ

 

ところで、このワクチンの製造には、胎児の細胞が使われているそうです。コロナのワクチン以外にも、胎児の細胞を使って作るワクチンがあります。

この胎児の細胞は、1960年代に中絶された2人の胎児の細胞を培養したものと言われていますが(こちら)、実際には生まれたばかりの新生児から得ているようです。

新生児を袋に入れて研究所に持っていき、生きているのに、そこで〇〇して「生きた細胞」を得ているそうです。これは殺人です。

 

 

胎児を殺害して作られているワクチン。こんなことをいつまでも許していてはいけません。ワクチンが病気を予防するとか症状を軽くするというのは、インチキで迷信です。

 

以前、ウイルスはエクソソーム(体内の正常構造)だという記事を書きましたが、やはりウイルスの存在が科学的に証明されたことはなく、ウイルスとエクソソームは区別ができないようです(こちら)。この動画では「ウイルス=エクソソーム」とはっきりと言われています。

 

f:id:Harvest7777:20210311131618p:plain

画像はこちらから:細菌の本当の科学:ウイルスが病気を引き起こすのか? | 字幕大王

 

なお、このリンク先の動画では、電磁波(5G)が病気を引き起こすように言われていますが、電磁波や放射線が危険だというのは嘘だとRAPT理論で暴かれています。

「電磁波は危険」と言って、東出融や大花慶子(ハナリン)のような大本教創価学会の関係者がイヤシロチというぼったくり商品を売っていますから、ご注意ください。

今回の記事は「字幕大王」のサイトから引用していますが、「字幕大王」は創価工作員の「さゆふらっと・平塚正幸」の動画をHPで紹介していますし、「平塚正幸」をリスペクトしていたようですから、庶民がRAPT理論・真実にたどり着かないようにする創価関係者の可能性が高いです。また、イルミナティの内部争いで相手の悪事をリークしているのだと思われます。

 

RAPT | RAPT×読者対談〈第66弾〉電磁波も放射能も宇宙も危険ではない可能性大。

 

RAPT | RAPT×読者対談〈第83弾〉アーシング、イヤシロチ、ヨガ……。余りに巨大な悪魔崇拝への入り口。

 

RAPT | RAPT×読者対談〈第79弾〉カタカムナとあらえびすとイヤシロチ詐欺。

 

話をウイルスに戻しますが、ウイルスの培養にも生きた細胞を使います(画像はこちらから)。胎児や癌、サル、イヌなどの細胞を使うようですが、気持ち悪いことこの上ないです。

 

f:id:Harvest7777:20210311133222p:plain

 

で、生きた細胞を使ってウイルスを培養すると書かれていますが、生きた細胞からはエクソソームが出てきます。仮にウイルスが存在していて、培養できたとしても、培養液の中はウイルスとエクソソームが混ざっているので、ウイルスを分離、純粋化することはできません。

培養液を濃縮して遠心分離にかけたとしても、これらを分離することは不可能です。

 

ウイルスと全く同じであるエクソソームの研究においても、生体内でエクソソームがどのように働いているのかはっきりと分かっているわけではありませんし、エクソソームを精製する際にも余分なものが混ざっているので、実験結果がエクソソーム本来の機能を見ているのかどうか分からないと言われています。

 

エクソソームは加齢とともに顕著に増加することが知られており、加齢に伴う組織の退縮にも関与すると考えられている。本稿では免疫系での機能として、抗原提示や炎症疾患・自己免疫疾患、癌の進展におけるエクソソームの役割についてこれまでの知見を記載したが、そもそもこれらの現象の根拠となっている実験では、培養細胞上清などから精製し濃縮されたエクソソームが用いられており、このような現象が生体内で本当に起きているのかは実のところ未だに確かではない。

エクソソームの生理作用をあきらかにする唯一の方法は、エクソソームの放出機構を明かにし、それを亢進または阻害することによって、どのような生理現象が引き起こされるのかを解明することであり、更なる研究の発展が期待される。

また、これまでエクソソームを精製する方法として、PEG沈殿法を利用した市販キットや超遠心法が主に用いられてきたが、これらの方法では非常に多くの夾雑物が混入しており、実験結果が本当にエクソソームの構成分子による作用であるかどうかは確かではない。

【総説】免疫系におけるエクソソームの役割|siyaku blog|試薬-富士フイルム和光純薬

 

実験で、エクソソームを分離、純粋化できず、エクソソームの機能も分からないのですから、ウイルスも同じことが言えます。

ということは、誰もが知っているインフルエンザウイルスについても、A型、B型などの分類がありますが、そのように分類することは不可能だということになります。

ウイルスを分離して感染性があるのかどうか実験ができませんから、インフルエンザの原因が、ウイルスだということすら言えません。そのほかのウイルス感染症感染症であるということすら言えません。

また、ウイルスを純粋化できないので、ワクチンを作ることも不可能です。

ワクチンは詐欺、インチキ、迷信です。

 

スペイン風邪はインフルエンザだったと言われていますが、実はインフルエンザではなく、ペストやチフスジフテリア天然痘、麻痺といった症状がみられたそうです。

スペイン風邪は、ワクチン接種した人だけが発症して、ワクチン接種をしていない人は発症しなかったそうです。さらに、この病気を看病した人にはうつらなかったそうです。

ということは、スペイン風邪感染症ではなく毒物が原因ですし、ペストやチフスジフテリア天然痘なども毒物が原因の可能性があります。

 

戦後の検死により、1918年のインフルエンザは「インフルエンザ」ではなかったことが証明されました。これは、実験的な「細菌性髄膜炎ワクチン」の無作為な投与によって引き起こされました。

http://kaikaku33.blog.jp/archives/23458478.html

 

私は1918年のスペイン風邪の流行の現場を目撃した。

1918年のスペイン風邪が流行したときに生きていた医師や一般の人々は、それが歴史上、世界中で起きた最も恐ろしい病気だと口を揃えて言っている。体力のある元気旺盛な男たちが、発病して、翌日には突然死亡していた。その流行病は黒死病(ペスト)の特徴に加え、チフス、ジプテリア、肺炎、天然痘、麻痺、および、第一世界大戦直後に人々に接種されたすべてのワクチンの病気の特徴をもち合わせていたのだ。実際に、人口に占めるほとんどの人たちが、1ダース(12)以上の病気の「種を植え付けられた」予防接種を受け、または毒性の血清を体内に注射をされたのだ。そして、人々がそれらの当時の医者によって作られた病気を一斉に発症し始め、悲劇的な事態へと発展したのだ。

その流行病は、当時の医師たちが、症状を抑圧しようとしてさらに投与した有毒な薬物によって勢いが保たれ、2年間にわたって続きました。私が知り得た限りでは、予防接種を受けたことのある人しかそのスペイン風邪に罹らなかった。予防接種を拒んだ人たちは罹らなかった。私の家族はすべての予防接種を拒んだため、その流行病の間ずっと元気だった。私たちはグラハム、トレール、ティルデンらの健康についての教えから、体内を毒物で汚染することが必ずや病気につながっていくことを知っていたのだ。

そのスペイン風邪の流行がピークに達したとき、すべての店、学校、事業が閉鎖された。そして、医師たちや看護師たちもワクチンを接種うけており、そのスペイン風邪に罹っていたため、病院も閉鎖されていたのだ。街中の道路には人っ子一人いなかく、まるで廃墟の町のようだった。どうやら私の家族だけがその風邪に罹らなかった。当時医師の往診を受けることが不可能だったため、私の両親が家を一軒一軒回ってできる限り病人の世話をした。細菌、バクテリアや病原菌が病気を引き起こすことが可能だとしたら、一日何時間も病人と一緒に過ごしていた私の両親を襲う機会は山ほどあった。しかし、私の両親はスペイン風邪には罹らず、また私たち子供たちに悪影響を及ぼす細菌を家に持ち帰ることもなかった。当時は地面に雪が積もった冬でしたが、私の家族は誰一人もスペイン風邪に罹ることなく、鼻をグスグスすすることすらなかった。

1918年のスペイン風邪の伝染は予防接種が原因だった! - 原発問題

 

 

この伝染性の感染というのを、よく思いつくわけですよね、人々と話すと。そして、皆さん経験があるわけです、小さいジョニーが誰かのパーティに行って、他の子供と交流したら、はしかやら水疱瘡になったと。したがって、伝染あるいは感染があるに違いないと。

それに対する答えとしては、まず最初に、まず最初に、これを本の中で示してるんですが、もし、バクテリアやウイルスなんてものが存在しないとしたら、病気を起こすものがですね、これは証明しえないものですから、しかし、子供全員が病気になったことは否定できないわけです。高効率でなってますから。

したがって、他の要因があるに違いないんです。それは明らかに我々の気がついていないものです。知るべきことは、環境はどうか、食物や飲み物はどうか、医療やワクチンスケジュールはどうか。それが、ゲストを病気にした可能性は無いのか。しかしまた、これを例として考えていたんですが、ある種、見た目と本質は違うことです。

細菌の本当の科学:ウイルスが病気を引き起こすのか? | 字幕大王

 

1720年のペスト、1820年コレラ1920年スペイン風邪といった100年周期のパンデミックは、人為的に毒物によって引き起こされました。

コレラもペストも、ユダヤ人が毒を撒いて大量殺戮した事件だった‼︎

 

ウイルスは存在しない。

さらに、細菌感染も嘘の可能性が高い。

ナポレオンの次の発言は、確かにその通りだと思います。

 

「お前ら医師は、将軍全員を合わせたより、多くの死者を出すだろう」

細菌の本当の科学:ウイルスが病気を引き起こすのか? | 字幕大王

 

コロナ禍による受診控えで、年間死者数が1.5万人減少した可能性が指摘されていますが、嘘の医療でそれだけ多くの人が害を受けているという証拠です。

大病院が患者を受け入れず、通院する一般人も激減するなか、日本では奇妙な現象が発生した。新型コロナ発生後に受診控えが増加したことで、国民の健康状態が悪化し、死者が増えるかと思いきや、逆に死者が減少したのだ。

 1月19日に発表された厚労省の人口動態統計速報によると、昨年1~11月の死者は約125万人で、前年同期比で約1万5000人も減少した。第3波で12月に新型コロナの死者が急増したものの、年間を通しての死者数は11年ぶりに前年を下回るとみられる。

日本の死者数が前年より1.5万人減 コロナ禍の「受診控え」が一因か|NEWSポストセブン (news-postseven.com)

  

こちらは拾った画像ですが、よくできていると思います。

f:id:Harvest7777:20210311161914j:plain

 

 皆さんが、殺人医療によって害を受けないことを願います。

 

RAPT | RAPT×読者対談〈第114弾〉癌という病気は存在しない。(前編)

 

RAPT | RAPT×読者対談〈第115弾〉癌という病気は存在しない。(後編)

 

【完全解明!!】コロナパンデミックは、大本教・出口王任三郎の計画的犯行だった!! | Kawataのブログ

 

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

誰もがあると思っている「麻しんウイルス」が、実は存在しない。

麻疹ウイルスは、ドイツの最高裁判所にてその存在が否定されている。

麻疹ウイルスの存在を証明する科学的研究がどこにもない。

In a recent ruling, judges at the German Federal Supreme Court (BGH) confirmed that the measles virus does not exist. Furthermore, there is not a single scientific study in the world which could prove the existence of the virus in any scientific literature. This raises the question of what was actually injected into millions over the past few decades.

Biologist Proves Measles Isn't A Virus, Wins Supreme Court Case Against Doctor

 

誰もが当たり前のようにあると思っている「麻疹」が、実は存在しない。

麻疹ウイルスは感染力が強いと言われていますが、それも科学的根拠がなくなりますし、麻疹ワクチンの利益や安全性についても科学的根拠がないという判決が出ています。

The six publications submitted in the trial are the main relevant publications on the subject of "measles virus." Since further to these six publications there not any other publications which would attempt by scientific methods to prove the existence of the measles virus, the Supreme Court judgment in the measles virus trial and the results of the genetic tests have consequences: Any national and international statements on the alleged measles virus, the infectivity of measles, and on the benefit and safety of vaccination against measles, are since then of no scientific character and have thus been deprived of their legal basis.

Biologist Proves Measles Isn't A Virus, Wins Supreme Court Case Against Doctor

 

麻疹ウイルスが存在しないのに、麻しん風しん混合ワクチン、MMRワクチン(麻疹、おたふくかぜ、風疹)はどうやって作ったのでしょうね。

また不思議なことに、麻疹の生ワクチンの副作用に「麻疹」がある。

ワクチン接種で麻疹になるということは、ワクチン自体に麻疹になる原因物質が含まれているということだと思いますが、それがウイルスではないのですから、何らかの毒が原因で麻疹になるのでしょう。

 

ワクチンはただの「おまじない」で、水銀などの毒が入っていますから、危険極まりないものです。 

コロナ茶番に関わっている「ビル・ゲイツ」も、ワクチンで人口削減をすると言っていますし、コロナワクチンでも副作用で死者が出ています。

悪魔崇拝者(李家・創価)、マスコミの嘘、インチキに騙されないようにしてくださいね。

「麻疹」という有名な病気が嘘なのです。新型コロナの存在を信じて不安に思っている方は、「コロナも存在しない」という方向に考えを切り替えて、こちらの動画をご視聴ください。きっと、不安がなくなってすっきりすると思います。

 

kawata2018.com

 

 

 

www.youtube.com

 

 

  

RAPT | 軽井沢の「ビル・ゲイツの別荘」は悪魔崇拝のための宗教施設である可能性大。

 

 

中国の国防動員法のヤバさ。

中国が2020年12月26日に国防動員法を改正して、サイバー空間も軍事活動の対象にしました。

中国では、26日、宇宙やサイバー空間などを軍事活動の対象とすることを新たに盛り込んだ改正国防法が成立しました。

中国では、26日まで開かれた全人代全国人民代表大会の常務委員会で、国防法の改正案が可決、成立しました。

国防法の改正が行われるのは、2009年以来、11年ぶりとなります。

今回の改正では、宇宙やサイバー空間などを「重大な安全領域」と位置づけ、軍事活動の対象とすることが新たに盛り込まれました。

また、中国の主権や領土に加え、「発展の利益」が脅かされた場合に軍事活動を総動員することができるとしています。

「発展の利益」に関する具体的な説明はないものの、海外での経済活動も想定したものとみられます。

ハイテク分野などをめぐり、アメリカとの対立が深まるなか、中国としては、今回の改正を通じて軍の体制を強化するとともに、有事の際の軍事活動に対する法的根拠を整備するねらいがあるものとみられます。

中国 改正国防法が成立 サイバー空間などを軍事活動の対象に | 中国 全人代 | NHKニュース

 

この「発展の利益」が脅かされた場合に軍事活動を総動員できるとありますが、中国はネット上で言論統制をするでしょうし、他国が中国に都合の悪いことをしたら軍事活動をするということですよね。

この国防動員法が危険なのは、国外にいる中国人が有事の際に中国軍によって動員されるということです。

 

恐るべき国防動員法
2010年7月1日、中国が「国家の主権、統一と領土の完全性および安全を守るため」として国防動員法が施行しました。

どのような法律かと申しますと、中国政府が「 有事 」だと判断すれば対中進出している外資系企業も含めて、中国のあらゆる組織のヒト・モノ・カネの徴用が合法化されるという内容です。

原則として国内外にいる18歳から60歳の男性と18歳から55歳の女性の中国人に適用される法律ですから、中国国内の中国人のみならず、現在日本にいる大量の中国人は、有事の際に中国軍に動員され、日本で破壊活動や軍事活動を開始する要員となる可能性があるのです。

2018年末現在の在日中国人数は、約81万人でした。2018年の中国から日本への旅行者は約838万人で、両者を合わせますと、年間約919万人の中国人が日本に滞在していたことになります。それらの中国人に対し、突発的に国防動員がかかる可能性は十分にあり得ることのです。

中国国防動員法とマスク不足が意味すること|立沢 賢一[元HSBC証券会社社長、実業家]|note

 

日本だけでなく世界中の中国人が、中国共産党の指令で破壊活動や軍事活動を行う可能性があり、工作員となる可能性がある。

その実例がこちら。

アメリカの抗議デモは国防動員法

記憶に新しい、というかまだ終息していないアメリカの抗議デモ(Black Lives Matter)国防動員法が発令され、現地の中国人が拡大の手助けをしたとの噂があります。

ホワイトハウス前での抗議デモの動画は6月1日に、ある中国人ネットユーザーによってフェイスブックに掲載された。当該動画から一人の男性抗議者が中国語で「急げ!行け行け行け」と叫んでいるのがはっきり聞こえ、現場にいた他の中国人を撤退させているのがわかった。
「普通の中国人はこのような活動に参加したりしないだろう。どう考えても組織的にやっているのだ。しかも、覆面していることや、迅速に撤退指示を出したことから見ても、彼らは摘発されることや米国の警察に捕まることを恐れているのだ」とコメントした。デモは中国の仕業か

ホワイトハウスへの襲撃は国防動員法が背景にあるのかは賛否ありますが、アメリカの抗議デモ自体はANTIFA(アンティファ)が扇動したとされています。

そしてANTIFAが中国共産党と繋がっているのは最も有力な説。果てして陰謀論なのでしょうか。

同時期に渋谷で起きたクルド人による「人種差別反対デモ」にもANTIFAの旗が多数目撃されています。

 

民主党議員の姿もチラホラいて正体分かっちゃいました☆

中国の「国防動員法」とはド肝を抜くヤバい法律だった件 | ハレウツ

 

アンティファがデモを扇動しているようですが、中国共産党はこのアンティファに武器を提供しています。

tsuisoku.com

 

ameblo.jp

 

そして、中国共産党創価ですから、アンティファも創価の組織ということになります。 

中国は実は崩壊寸前‼︎ (中国は、創価の前身である大日本皇道立教会が作った国)

 

渋谷やホワイトハウス前でのデモは、中国共産党創価が裏で手を引いているということですね。

 

アフリカ系アメリカ人ジョージ・フロイド(George Floyd)氏の死に影響を受け、アメリカでは多くの都市で抗議デモが相次いでいる。5月31日夜、警察はワシントンD.C.抗議者を囲んだ抗議者らを催涙ガスで駆除した。混乱の中、ある抗議者が中国語で「急げ!行け行け行け」と叫び、周りの抗議者を撤退させた。

 AFP通信の報道によると、5月31日に大勢の抗議者がホワイトハウスに集まり、ミネソタ州警察によるジョージ・フロイドの暴行死に対する不満を訴えた。抗議者はトランプ大統領の警告を無視し、現場は混乱に陥った。

 ホワイトハウス前での抗議デモの動画は6月1日に、ある中国人ネットユーザーによってフェイスブックに掲載された。当該動画から一人の男性抗議者が中国語で「急げ!行け行け行け」と叫んでいるのがはっきり聞こえ、現場にいた他の中国人を撤退させているのがわかった。

米国ホワイトハウス前のデモは中国の仕業か – 看中国 / VisionTimesJP

 

中国共産党創価が在外中国人を使って、デモや破壊活動を扇動していたようですが、これも「ロスチャイルド本家」と「ロスチャイルド分家+李家(創価)」の争いが表面化したものと思われます。

 

 

 

 

中国共産党創価の指令で世界中の中国人が破壊活動をするという傍迷惑な国防動員法

長野聖火リレーの際に中国人の暴動がありましたが、これはこの国防動員法の実験だったようです。

この時は、数千人の中国人が組織的に集められ暴動を起こしたのに、李家(在日)の「福田康夫」総理の指示で、中国人は逮捕されませんでした。

長野聖火リレーで中国人が集団暴行。福田首相の指示で逮捕者なし | 黄昏 (ameblo.jp)

 

また、国防動員法は韓国にもありますから、在日韓国人も中国人と同様に、破壊活動や工作活動を行う可能性があります。

さらに日本の支配者は「李家(在日)」ですから、彼らが日本を意図的に破壊する可能性は十分あります。というか、すでにコロナ禍で日本を現在進行形で破壊していますし、小泉竹中改革やアベノミクスで日本を破壊してきました。

長野聖火リレーの暴動は国防動員法

北京オリンピックが開催された2008年の裏舞台でも国防動員法が関わっていたとされています。

といっても当時は国防動員法の執行前のこと。長野聖火リレーの暴動事件は中国政府の「試しにやってみた」です。

フリーチベット」のような六四天安門事件を連想させる抗議運動は中国共産党によく効きます。

 

言ってしまえば長野聖火リレー事件は最も恐れる国防動員法による在日中国人の暴徒化」の予告編。

全国各地で起こったらと思うとガグブル。

ちなみに2008年聖火リレーの暴動事件は韓国でもあったそうです。

国防動員法は韓国にもある

韓国といえば在日外国人の国別割合で中国に次いで多い国。在日韓国人の数はおよそ44万人です(2019年調べ

多いですね。気になったので韓国にも「国防動員法」と似たような法律があるのか調べてみました。

在日韓国人の国籍は韓国にあります。大韓民国の国民であり、韓国の「国防の義務」を負う存在です。韓国の憲法が「すべて国民は、法律の定めるところにより、国防の義務を負う」(第39条)と規定しているからです。

韓国は徴兵制を採用してもいます。在日韓国人を除外していますが、憲法では「国防の義務」はあり、国内法が変更されれば徴兵の対象となります。要するに在日韓国人は韓国の「潜在的な兵士」なのです。「国防」意識欠如で起きる問題

  

中国の「国防動員法」とはド肝を抜くヤバい法律だった件 | ハレウツ

 

こんな危険な国防動員法があるのに、移民政策で在日が増えたら、潜在的工作員が増えますし、治安が悪化して日本人の生活がさらに破壊される可能性があります。

移民政策の危険性

 

 

また、創価企業のグーグルやツイッターYouTubeフェイスブック、インスタグラムによる言論弾圧がひどくなっていますが、これも中国共産党国防動員法の一環かもしれません。

 

 

 

また、フェイスブックが反バイデンを露骨に弾圧したのも中共創価の意向でしょう。 バイデンは中国共産党創価)とズブズブですから。

  

バイデンが大統領になれば、中国が世界の覇権を握る‼︎

 

 

 

中国共産党創価・李家は、世界中の中国人や創価信者を使って、工作活動・破壊活動をしている可能性があるわけですが、日本の政治家やマスコミは創価・在日支配ですから、創価と在日の悪事は報道されない可能性がありますし、創価信者の警察官とグルになって犯罪をもみ消すこともあります。

中国共産党創価・李家の悪事が日本中、世界中に広まり、この世の悪が滅び去りますように。

 

【安倍晋三は李家】日本を支配する在日の正体「李家」。憲法改正は李家復権のため!! | Kawataのブログ

 

www.youtube.com

 

f:id:Harvest7777:20210201173036j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

創価とズブズブの西村担当相が、SNSを監視する、と。

創価とズブズブの「西村康稔」が、国会でトンデモナイことを口走ってしまいました。

国会で西村康稔担当相が驚きの発言を行ったとして物議を醸しています。

問題となっているのは1月27日の参議院予算委員会で、立憲民主党蓮舫議員が「内閣官房のAIなどを活用したシミュレーション事業とはなんでしょうか?」と質問した場面です。

西村康稔担当相は「理研スーパーコンピューター富嶽などを使いまして、実際に飛沫をどのように飛ぶのかシミュレーションを行い、3次補正にも30億円を計上しております」「その中でSNS上の様々なつぶやき、例えば12月は飲み会とか忘年会とかのつぶやきが多かったと分析して、そのようなことを考えているところでございます」と答弁し、国民のSNSを詳細に分析していると認めました。

西村担当相が国会で驚愕発言!「スパコン富嶽でSNSの様々なつぶやきを分析(監視)している」│情報速報ドットコム

 

 

 

創価の連中はどうやらスーパーコンピューターSNSを監視しようとたくらんでいるようですね。

創価企業の GoogleYoutubeツイッターフェイスブックではすでに言論弾圧がなされていますが、それに加えてスパコンSNSを監視するなんて、よほど精神的に追い詰められているのではないでしょうか。


rapt_neo:創価企業Googleによる言論弾圧と集団ストーカーについて

 

 

 

スパコンと税金で庶民を監視する国会議員、創価。彼らの悪事はもうバレたから、創価の終わりは近い。

 

創価の連中は、このスパコン「富岳」を使って、コロナに効く可能性のある薬を探したり、飛沫飛散のシュミレーションをしたり、庶民を騙す研究に余念がないようです。

更にRAPT理論により地球が球体ではなく、フラットアースということが分かってきましたから、スパコン宇宙研究も庶民を騙すためのインチキです。
RAPT理論から見る地球平面説(フラットアース)3

 

 

宇宙は存在しない。
RAPT理論から見る地球平面説(フラットアース)2

 

 

創価イルミナティの連中は、悪魔を拝んで悪の限りを尽くしてきたから、良心のかけらもなく、平然と嘘をつく。

真実が次々と明らかになり、創価の連中はもはや立ち行かず、滅び去るのみ。

嘘の世界から解放してくださった神様とRAPT氏に感謝します。

 

〇こちらの記事、動画もどうぞ。

【完全解明!!】コロナパンデミックは、大本教・出口王任三郎の計画的犯行だった!! | Kawataのブログ

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

「コロナ詐欺」を訴える創価関係者。

こんにちは。

 

最近、何やら「コロナが危険ではない」と言っている創価関係者と思われる人達が目につくので、まとめておきます。

 

まず、名古屋でノーマスクデモを主催した「寺尾介伸」という人物ですが、彼は幸福の科学の「与国秀行」と繋がっています(こちら)。

 

f:id:Harvest7777:20210127143156p:plain

 

どうも創価の「平塚正幸(さゆふらっと)」に呼応してノーマスクデモをしたようですが、リンク先の記事を読むと、コロナの存在を疑う人を取り込む以外に、「コロナが嘘」と言う人が馬鹿に見えるようにしようとする魂胆もあるように思います。

 

f:id:Harvest7777:20210127142358j:plain

 

 

与国秀行」や「平塚正幸」は「朝堂院大覚」と繋がっていますから、この「寺尾介伸」はどこからどう見てもあちら側の人です。

RAPT | RAPT×読者対談〈第129弾〉日本は在日ヤクザに牛耳られている。(麻生太郎と朝堂院大覚と嵯峨天皇) (rapt-neo.com)

 

そして、「寺尾介伸」は自身を代表、「大橋眞」、「高橋徳」、「池田利恵」を顧問として、市民ジャーナリストを立ち上げたようです。

f:id:Harvest7777:20210127150931p:plain

 

顧問の人達が元々創価関係者だったのか、創価に取り込まれたのかは不明ですが、代表が創価関係者ですから、まともな活動は期待できません。

「コロナは詐欺」と言いつつ、コロナ茶番の実行犯が創価であることを隠すつもりでしょう。

 

 

また、「WeRise」という「コロナは危険ではない」と主張する団体があるようですが、こちらも「武田邦彦」や「内海聡」といった創価関係者の活動ですし、コロナの存在が前提にありますから、これに関わる以下の人達も創価関係者か、創価に取り込まれたのでしょうね。

 

f:id:Harvest7777:20210127152328j:plain

 

 

コロナは大本教出口王仁三郎の計画で、創価学会がその茶番劇を実行しています。

そして、googleyoutubetwitter創価企業ですから、コロナが存在しないという情報をどんどん消しています。

その上で、コロナが存在することが前提で「コロナは危険ではない」という専門家を立てて、庶民を煙に巻こうとしているようです。

コロナが存在しないということが日本中、世界中に広まりますように。

創価が今すぐ滅びますように。

 

kawata2018.com

 

〇こちらの記事もどうぞ。

 

RAPT | RAPT×読者対談〈第74弾〉この世の支配層による口封じの実態。

 

RAPT | RAPT×読者対談〈第113弾〉ワクチンも薬もただの毒。論より証拠。

 

RAPT | RAPT×読者対談〈第114弾〉癌という病気は存在しない。(前編)

 

RAPT | RAPT×読者対談〈第99弾〉原発も水素自動車もその燃料はただの水と塩。

 

RAPT | RAPT×読者対談〈第100弾〉原爆はただのマグネシウム爆弾。石油の原料もただの海水。トヨタの水素自動車もただのパクリ。